1 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 2010/11/30(火) 00:23:02 ID:15pSZ5nnO

ここは雑居ビルの一室にある、こじんまりとしたバーです。
好色老人が経営するこの店には、日夜さまざまな性癖の客が訪れます。
SM、ボンテージ、女装、アナル、スカトロ、各種フェチ…。
表立っては言いづらいどんな嗜好も、ここでは隠す必要はありません。
淫猥な会話を楽しめる紳士淑女の皆様、ビザ-ルな社交場としてご利用下さい。

※注意事項
・雑談スレです。スレ内での待ち合わせ、性行為を禁じます。
・コテでも名無しでも。複数でも2人でも。
・バー形式ですが飲食は自由です。社交場(サロン)とお考えください。
・店員は会話に加わりません。
・他スレとの掛け持ち、他板、他サイト(アプロダ、チャット含む)への誘導を禁じます。
・18歳以下の利用を禁じます。
・レス番980を踏んだ方は、次スレを立ててください。

前スレ
【雑談】フェティッシュバー・柘榴2【変態】
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/sureh/1274540746/

2 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 2010/11/30(火) 05:03:31 ID:+/rvLzPkP

前スレ、使い終わりました

3 : 2010/12/05(日) 20:39:21 ID:8MQVNhclO

こんばんは、女装子です。
男性でも女性でも良いので相手していただけませんか?

スクリュードライバーを下さい。

4 : 2010/12/05(日) 20:59:24 ID:ocNDUoboO

律さん、この間はありがとうございました。

マスター、同じ物を。

5 : 2010/12/05(日) 21:01:43 ID:8MQVNhclO

あ、洋さんこんばんは。

この前はごめんなさい……

6 : 2010/12/05(日) 21:04:59 ID:ocNDUoboO

何を謝っておられるんですか?

思い当たるフシがありません…。

7 : 2010/12/05(日) 21:07:12 ID:8MQVNhclO

あ……いえ。
その……私だけ気持ちよくなっちゃって……

8 : 2010/12/05(日) 21:10:03 ID:ocNDUoboO

そんなことないですよ。

僕もとても気持ちよかったですから。


9 : 2010/12/05(日) 21:13:32 ID:8MQVNhclO

そうなんですか……
えっと……それは洋さん自分でしちゃったん……ですか?
そうだったらなんかドキドキします。

10 : 2010/12/05(日) 21:16:27 ID:ocNDUoboO


それを、言わせたいんですか………

(コロン)


11 : 2010/12/05(日) 21:22:34 ID:8MQVNhclO

あ……ごめんなさい。
でもちょっと気になります。

洋さんはどんなプレイとかが好きですか?

12 : 2010/12/05(日) 21:26:13 ID:ocNDUoboO


優しく優しく攻めて、いっぱい射精するのを見るのが好きですね。

律さんはどんなプレイがお好きなんですか?


13 : 2010/12/05(日) 21:30:53 ID:8MQVNhclO

えっと……私ですか?

最近は縛られたり虐められるのが良いかも……って思ってきました。

こんなの恥ずかしくてここじゃないと話せないですけど……

14 : 2010/12/05(日) 21:33:46 ID:ocNDUoboO

それなら、優しく両手を吊されるのはどうですか?

15 : 2010/12/05(日) 21:37:11 ID:8MQVNhclO

吊されるんですか……
なんかドキドキしちゃいますね。

エッチな事されても抵抗できなくてされるがままになっちゃうみたいな……

あはは……ちょっと興奮してきちゃいました。

16 : 2010/12/05(日) 21:40:08 ID:ocNDUoboO

律さん、場所を変えませんか?

17 : 2010/12/05(日) 21:42:49 ID:8MQVNhclO

んー……
ごめんなさい、明日早いので今夜はお話だけで。

今日は悶々するのを我慢しながら寝る予定です。

18 : 2010/12/05(日) 21:44:25 ID:ocNDUoboO

それは大変失礼しました。

19 : 2010/12/05(日) 21:49:37 ID:8MQVNhclO

いえ、こちらこそごめんなさい……

ほんとはシて欲しいんです……けどね。
さっきみたいな事。

20 : 2010/12/05(日) 21:52:41 ID:ocNDUoboO

腕を吊され、その身体の全てをあらわにされ、抵抗することもままならず、辱めを受けること……ですか。



21 : 2010/12/05(日) 21:55:59 ID:8MQVNhclO

………はい。
そういうのが興奮しちゃいます……

あぁ……喉が乾いてきました。
マスター、ブルームーンを下さい。

22 : 2010/12/05(日) 21:58:50 ID:ocNDUoboO

流れる肢体に淫猥な視線を注がれ

その視線は、身体に静かに静かにまとわりつき

まるで蜘蛛の糸の様に身体中に絡みついていく……


憂いを纏う蒼い月……

23 : 2010/12/05(日) 22:02:07 ID:8MQVNhclO

うー……ダメ…ダメ……ストップ。
これ以上は我慢出来なくなっちゃいます……

さて……そろそろ時間なんでお暇させて頂きますね?

24 : 2010/12/05(日) 22:05:11 ID:ocNDUoboO

意地悪がすぎましたか?

律さんの仕掛けた罠に、かかってしまいました…。

律さんは悪いお人ですね。


25 : 2010/12/05(日) 22:08:42 ID:8MQVNhclO

うー……洋さんも意地悪です。
この前だって……

興奮してショーツが大変な事になっちゃってますけどもう寝ちゃいますね。
マスター御馳走様でした、お代です

洋さん、ありがとうございました。

26 : 2010/12/05(日) 22:13:19 ID:ocNDUoboO


男はいつも手玉に取られているだけですよ……。

マスター、二人分です。

律さん、お先にどうぞ。

女性に背中を見せられるほど、僕には勇気がないのです。

楽しいひととき、ありがとうございました……。


27 : 2010/12/05(日) 22:16:50 ID:8MQVNhclO

こちらこそありがとうございました。
良かったらまたお話して下さいね。

ではお先に…
落ちますね

28 : 2010/12/05(日) 22:20:26 ID:ocNDUoboO

またいつかお会いしましょう。

それでは、私も……


(落ちます。誰もいない酒場)

29 :康太 2010/12/09(木) 20:19:28 ID:p5JM8GsDO

インペリアルをロックでお願いします。

いい店だな…

30 :康太 2010/12/09(木) 20:37:14 ID:p5JM8GsDO

ごちそうさま。

【御代】

以下空き

31 : 2010/12/13(月) 23:57:05 ID:zMqwfrAH0

こんばんは
ジンジャーミルク貰います
風邪をひいてしまって少し苦しい…

32 : 2010/12/14(火) 00:07:57 ID:p3UBWjjb0

自分の性癖をコンプレックスに感じていて
現実で悩んでる、
ここでも自分を曝け出すことに抵抗を感じてしまう…
同じような方っていらっしゃいますか?

33 : 2010/12/14(火) 00:15:13 ID:p3UBWjjb0

なんて、じめじめしたことをつい書いてしまうのは
心身が参ってるからかな

身体、暖まりました
ごちそうさま
つ【お代】

34 :克己 2010/12/14(火) 11:06:30 ID:hsF4/fcUO

ジントニック下さい
男女問わず変態経験談とかやってみたいプレイとか色々雑談しながら楽しくエロく話したいな…

35 :克己 2010/12/14(火) 11:29:38 ID:hsF4/fcUO

ご馳走様でした。


【お代】

36 : 2010/12/18(土) 00:20:06 ID:DqwQ7b0eO

こんばんは

ウィスキーロックでお願いします

色々、変態カミングアウトしませんか?

37 : 2010/12/18(土) 00:36:01 ID:DqwQ7b0eO

ごちそうさま

【御代】

落ち

38 :莉音 2010/12/19(日) 00:38:31 ID:rhfrL9O0O

こんばんは、ハイボールをお願いします。

ここ初めて来たから、少し緊張するな…

39 :莉音 2010/12/19(日) 00:47:57 ID:rhfrL9O0O

ageる勇気ないし…

男女関係なしに、えっちいお話したい気分なんだけど

着エッチフェチさんとか来てくれないかなw

40 :莉音 2010/12/19(日) 00:58:10 ID:rhfrL9O0O

マスターご馳走様でした
今度は、もう少し早い時間に来てみますね

おやすみなさい
⊃【ハイボール代】

41 :名無し@メアド公開チャット誘導厳禁 2010/12/19(日) 11:08:49 ID:hokvAt0M0

使います。

42 :春一 2010/12/19(日) 11:15:21 ID:Mbw1YFH20

お待たせしました。

改めて、お久しぶりです^^
また夏菜さんの妄想聞けるかと思うと、嬉しいかぎりですw

43 :夏菜 2010/12/19(日) 11:16:47 ID:hokvAt0M0

どうもおはようございます。

今日も変なお話になりそうですが、お付き合いいただければ・・・w
さて、どうい感じでお話始めましょうか。

44 :春一 2010/12/19(日) 11:20:16 ID:Mbw1YFH20

うーん、そうですねぇ・・・
とりあえず、一番最近の夏菜さんの妄想を聞かせてくださいw

45 :夏菜 2010/12/19(日) 11:26:20 ID:hokvAt0M0

ちょっと先週のログを見てきましたが、変態ですね・・・私。

最近の妄想と言うか、先週の続きからですと、
やはり校長先生の調教には拒絶反応があるわけです。

だから毅然(?)とした態度で(格好は壁に手を突かされてるわけですが)、
拒絶の意思を伝えるわけです。

だけど、お尻や胸をいっぱい平手でパシパシ叩いて、調教をしようとするんです。
ついには妹を人質に屈服を迫るんです。

で、私は妹の前でお尻を叩かれながら・・。。

46 :春一 2010/12/19(日) 11:37:08 ID:Mbw1YFH20

ステキな変態さんです♪
またも冒頭だけですごくドキドキさせて頂いてますw

そうすると妹を近くで縛った校長は、手をついてる夏菜さんに強要するんですね。
「お前じゃなくてもいいんだ。どうするんだ?ん?」
バシッ、バシッ(平手にもやや力が入る)
「お前の口から、服従の言葉を聞きたいんだがなぁ。」
「ご主人様、私を雌奴隷にしてくださいって、なぁ。」

みたいな感じですか?w
今のは過去ログ見ないで書いたんで、ちょっと違ったらごめんなさいw

47 :夏菜 2010/12/19(日) 11:46:13 ID:hokvAt0M0

でも、強情な私はまだ服従の言葉を口にはしないのです。
妹を見捨てるというわけでもなく、こんな状況でも妹を他の方法で
助けられるんじゃないかと、苦しい体勢ながら頭を回転させてるのです。

そんな私を見た校長先生はちょっと考え事をしてから、妹に耳打ちし、大きなバイブを手渡すんです。
すると妹はお尻を突き出している私の前に立ち、体操着の上からマッサージするんです。

まさかの行動に「○○(妹の名前:春一さんにお任せ)、やめて!!」という感じで・・・。

48 :春一 2010/12/19(日) 11:58:00 ID:Mbw1YFH20

(それじゃあ・・・夏⇔冬、菜⇔花?華?ってことで、冬華ってどうでしょう?)

冬華(仮w)は不慣れな手つきで、バイブを夏菜のお尻に擦りつけるんですね。
また校長が冬華に耳打ちして
「お姉ちゃん、気持ちいい?」
とか言わされたり。
夏菜はお尻を避けるように動かすけど、冬華もそれに合わせてバイブを動かして・・・。
校長の笑い声とバイブの音だけが響くんですね。

49 :夏菜 2010/12/19(日) 12:12:23 ID:hokvAt0M0

冬華(ふゆか)ちゃん・・・かわいい名前ですねw
即採用です!!ww

冬華ちゃんは実はもう校長先生に調教済・・とかで。
お姉ちゃん大好きっ子だから、ノリノリで姉をいじめちゃうw

さすがの私も妹に責められると、急にダムが決壊したかのように淫語を
口にし始めるんです。

「あぁっ!冬華!だめ・・・恥ずかしい・・・そんなところ!いやぁっ・・・。」
ここぞとばかりに校長先生は私の耳元で
「さぁ、私のことはこれからご主人様と呼ぶんだ。ご主人様、私をメス奴隷として調教してくださいとお願いするんだ。」

私は「卑怯者!」と叫び、校長先生につばを吐きかける(汚くてスイマセン・・・)
校長先生はつばをふき取りながら、軽く笑みを浮かべ私の目隠しをとり、今までにない勢いで
頬や胸、お尻に平手を浴びせかけるのです。それこそ、息もつかせないくらい。

・・無言のままで、私の目を見ながら。
視線を合わせた私は一瞬「殺意」を感じ、あえなく陥落。

「言います・・・言いますから!!お許しください・・・ご主人様!!」

50 :春一 2010/12/19(日) 12:25:49 ID:Mbw1YFH20

俺が躊躇してしまった妹調教済み説をためらいなくぶちこんでくるとは・・・さすがです♪

「ご主人様」の言葉を耳にした校長は急に今まで見たことのない笑顔になって
「そうそう、そうだ。できるじゃないか。」
夏菜の顎を掴んで
「で?ご主人様にどうして欲しいんだ?言わねば・・・ここから先へはなぁ」

冬華はその間も姉を刺激し続けてたり。
姉の「ご主人様」の言葉にわずかに反応したりしちゃうとか・・・

51 :夏菜 2010/12/19(日) 12:36:05 ID:hokvAt0M0

>俺が躊躇してしまった妹調教済み説をためらいなくぶちこんでくるとは・・・さすがです♪
躊躇なんかしないでください。考えてることの斜め上を妄想しあいましょうよw

「先ずは奴隷たるもの自己紹介くらいできないとな・・・」とつぶやき、平手で殴り続けて手で私の顔を撫でたりするんです。
ちょっとキツメの行動の後は少し優しくなんかして・・・懐柔を図るというか・・・。

「じ、自己紹介・・?」
戸惑う私に校長先生改めご主人様は
「ま、いきなりそんなこと言われても初心者には厳しいかな。おい、冬華!」

進み出た冬華ちゃんは・・・
「私は・・・ご主人様の淫乱メス奴隷の・・○○(苗字・・・?考え中)冬華です。」

見事な口上に私は唖然とするも・・・。

52 :春一 2010/12/19(日) 12:47:29 ID:Mbw1YFH20

>躊躇なんかしないでください。考えてることの斜め上を妄想しあいましょうよw
了解です♪張り切って書かせて頂きますw

苗字・・・日向(ひなた)とかどうでしょう?w日向冬華とか日向夏菜って、なんとなく字面が綺麗な気がしますw

冬華の言葉を聞いた校長は
「よくできたな、冬華」
そういって赤い首輪を付けたり。
「次はお前だ。妹と同じように言ってみろ。さあ、自己紹介だ」
「ちゃんとできたら、お前にもご褒美にコレをつけてやろう」
そう言って赤い首輪を見せたり・・・

53 :夏菜 2010/12/19(日) 12:59:01 ID:hokvAt0M0

日向(ひなた)・・・聞いたことありそうな気がしますけど、確かにきれいな響きはしますね。
採用ですw

二人は姉妹ですけど、一応双子設定でw
夏菜(姉)・・・真面目でおとなしい性格、黒髪ショートカット、隠れ巨乳(Eくらい)
冬華(妹)・・・快活で明るい性格、黒髪(ちょっと栗色かかっている)ロング、胸はあまり大きくない(Bくらい)
他に希望があれば、付け足してくださいね・・・。

「冬華は貧乳奴隷だが、お前は巨乳奴隷として飼ってやるよ」なんて言いながら「さぁ、自己紹介してみろ」って。

「きょ、今日からご主人様の新しい奴隷になりました日向夏菜と申します・・・。これからの調教に胸を躍らせています。
ま、まずは・・・ウリである胸を・・・ご覧ください・・・。」
いつの間にか手錠がはずされており、体操服をたくし上げ、地味なスポーツブラに包まれた胸があらわになる。

54 :春一 2010/12/19(日) 13:16:22 ID:Mbw1YFH20

聞いたことある・・・ばれましたかw

設定ステキです♪
思いついたことがあったら、どんどん提案していきますね。

満足そうな笑みを浮かべながら
「よく言えたな、それじゃあご褒美だ」
(赤い首輪を夏菜にも)

「ほう、自分から脱ぐとはいい心がけだ」
「で、胸をどうして欲しいんだ?ご主人様にお願いしてみろ」

55 :夏菜 2010/12/19(日) 13:29:18 ID:hokvAt0M0

赤い首輪に手をかけ、「あ、ありがとうございます・・・・」と。
ふと、妹のほうに目をやると、ご主人様に寄り添っている。

ご主人様は冬華の胸を片手でもてあそんでいる。
「しかし、冬華とは違い、でっかいオッパイだな?地味なスポーツブラがパンパンに見えるぞ。
あ、そうそう・・・胸だなんて上品ぶってるんじゃないぞ、夏菜・・・。今度からデカパイと」呼んでやる、わかったな?」
と、冬華の胸を下から包み込むように・・・。

「冬華のオッパイは小さいが感度が良くってな・・・おまえはどうなんだ?」

「申し訳ありません・・・夏菜の胸に命名いただきありがとうございます。夏菜の『デカパイ』はただただでかいだけの
オッパイなので、感度の悪いできの悪いオッパイです・・・。」
恥ずかしさと情けなさで涙が出そうな顔で口上を述べる。
自分で、胸をきゅっと触れながら・・・。

56 :春一 2010/12/19(日) 13:38:23 ID:Mbw1YFH20

「感度の悪いデカパイじゃあ使い物にはならんな、なぁ冬華」
冬華の乳首を強くつまみながら目線を夏菜に戻す。
声を漏らす冬華を他所に、夏菜に声をかける。
「デカパイも開発してやらんとな」
「冬華、アレを」
どこからかローターを二つ持ってくる。
「デカパイに付けてやれ」
夏菜の乳首にローターを固定し、ゆるく振動させる。

57 :夏菜 2010/12/19(日) 13:50:41 ID:hokvAt0M0

冬華は私の後ろに回りこみ、抱きしめるように手を後ろから回し、2つのロータで
私の胸を刺激する。
「夏菜ちゃんの『デカパイ』って改めて見ると・・・やっぱりおっきいね。私もこんなおっきかったら、
ご主人様にパイズリでご奉仕できるのに・・・。」
少し寂しげな表情でつぶやく。

「冬華ちゃん・・・あっ、やあぁん!『デカパイ』虐めないで・・・。」
と妹の責めには無条件で感じちゃう私・・・w

「おい、夏菜・・・『デカパイ』は気持ちいいのか・・?しかし、本当にでかいオッパイだな・・・?
姉妹とは思えないくらいだ・・・。いつから大きくなったんだ・・?」
平手で軽く頬を撫でるように叩きながら・・・。
「そ、それは・・・その・・・。」
「しょう5くらいだよね・・・夏菜ちゃん?・・・わたしなんて・・・ね。ふぅ・・・。」
羨ましげに冬華が代わりに答える・・・。

「は、はいっ!夏菜の・・・オッパイは、しょう5のころから・・・ぁ!!・・大きくなって・・・んんっ!」

58 :春一 2010/12/19(日) 14:02:05 ID:Mbw1YFH20

「妹に弄られて感じるんだな」
「勝手に気持ちよくなって・・・お仕置きがいるか?」
バシッ、っと夏菜のお尻を叩く。
「妹に苛めて欲しいのか?ん?」

ローターをビニルのテープで乳首に乱暴に貼り付ける
「夏菜、もう一度壁に手を突いて、尻を突き出せ」
「冬華、夏菜をバイブと舌で気持ちよくしてやれ」

厳しい言葉を放ち、校長は2人の痴態を腕を組んで眺める。

59 :夏菜 2010/12/19(日) 14:16:26 ID:hokvAt0M0

「はっ・・はぁあっ!!・・・ううん!ううん!・・・感じて・・・なんか・・・。
ううっ・・・『デカパイ』雌奴隷・・・夏菜は・・・妹に弄られて・・感じちゃってます・・・。
。お、お仕置きは・・・堪忍してください・・・ご主人様・・・。」
そう言いながらもご主人様の指示に従い、壁に手を付き、お尻をくねらすようにして突き出してしまう。

「承知しました・・・ご主人様・・・。」
力なくうなづき(自分自身も弄られたいが為。だけど、ご主人様の指示は絶対だから口には出せず)、
冬華は私の体操着のショーツと下着をひざ下までずらし、バイブで入り口付近をゆるゆると弄ぶ。

「あっ・・・あぁん!!冬華ちゃん、冬華ちゃん!!だめ!・・だめぇ!!」
入り口付近を弄られるだけで、そこはくちゅくちゅと音を立ててしまう。

ご主人様はその様を食い入るように見つめながらこう言った。
「夏菜も奴隷の証に・・・ハメ穴周りの毛を剃ってやらないとな・・・。」



【お昼ごはんはどうしましょうか?おなかは減ってきましたけど流れは止めたくないなという気持ちも強く・・・。
お行儀悪いけど、食べながら続けちゃいましょうか・・wもちろん、一時中断もありです。】


60 :春一 2010/12/19(日) 14:29:23 ID:Mbw1YFH20

「ハメ穴の毛は私が剃ってやろう。雌奴隷の刻印はご主人様が刻まないとな」
剃刀と泡のシェーブフォームを準備する。

「さぁ、足を開いてこっちを向くんだ」
(立ったままと、座ってM字開脚かと思ったのですが・・・夏菜さんにお任せしますw)

「動くと切れるからな。そのままだぞ」

【お昼は家で適当に作るんで、このまま続けても大丈夫です♪
せっかく夏菜さんの下まで到達したことですしw
僕は食べながらでも気になりませんので、夏菜さんがよければこのままお願いします^^】

61 :夏菜 2010/12/19(日) 14:46:59 ID:hokvAt0M0

「・・・ハメ穴って?・・・毛を・・・剃る?」
ご主人様の言ってる意味が一瞬わからなかった私。

冬華が「ここだよ・・・」とツンツンと私の陰毛を軽く引っ張って教えてくれる。
「あそこの毛を・・・・剃る?
・・・えっ!!??・・・そんなのありえないっ!!・・・お願いご主人様っ!!
それだけは堪忍してくださいっ」ドキッとしながら私は訴える。

「あそこってどこなんだ?夏菜?・・・あそこじゃわからないぞ・・?」
冬華を傍らに控えさせ、ご主人様は問いかける。
「ここは・・・な、夏菜?・・・オマンコ、または私のチンポをハメハメする為の『ハメ穴』と呼ぶのだ!わかったな?」

「そ、そ、そんな・・・ハメ穴ですって・・・。そんな卑猥な・・・言葉・・・。」
「うるさいな、言うことを聞かないとハメ穴周りが血まみれになるぞ?夏菜・・・?」
冷たく言い放つと、ご主人様は私に片足を大きく上に上げるように命ずる。
冬華はその上げた足を支え、野良犬が小便をするような格好にさせる。

「夏菜・・・無様な格好だよ。メス犬らしいお似合だよ、ふふっ・・・。ついでだからワンと鳴いてみな・・・!」

「・・・ううっ、恥ずかしい・・・恥ずかしいよぉ・・・。・・・うう・・・ゎん!きゃんきゃん!!」
ご主人様は私の泣き声を満足そうに聞きながら、シェーブィングクリームをゆっくりと塗りたくり始めます。




【すいません、ありがとうございます。ではちょっとご飯の用意をしながらお話したいと思いますので
レスが遅くなりますがご容赦ください。】


62 :春一 2010/12/19(日) 15:03:52 ID:Mbw1YFH20

【遅くなりました、申し訳ない;】

ショリ・・・ショリ・・・
剃刀が夏菜の肌を滑る音が聞こえる
「ほら、どんどん綺麗になっていくなぁ、夏菜」
「雌犬の証が刻まれていってるぞ」

校長は楽しそうな笑顔で、ドンドン剃りすすめていく。
「冬華はもう刻印済みだ」
「夏菜にみせてやれよ」

夏菜の目の前に立たせ、陰部を見せつけるように指示する。

63 :春一 2010/12/19(日) 15:19:44 ID:Mbw1YFH20

【遅くなるのは全然気にしないでください^^
ゆっくりでいいので、レス頂けたら嬉しいです。
気長にいきましょうw】

64 :夏菜 2010/12/19(日) 15:24:26 ID:hokvAt0M0

「ああっ・・・ゎんわん・・・くぅぅ・・ん、あぁ、こんなのって・・・。恥ずかしい・・・。」
顔の熱で体全体がとろけそうになりながら、私は毛をそり落とされてしまう。
もちろん、野良犬のような格好で・・・。

「ほら、終わったぞ、夏菜・・・」と、いっちょ上がりとばかりにお尻を軽く叩く。
「夏菜ちゃん・・・本当に犬みたいに鳴くなんて・・・夏菜ちゃんのほうがメス奴隷の才能があるのかな・・・」
と寂しげな表情をしながら制服のスカートと下着を脱ぎ、ご主人様の前に横一列で並ぶ。手はしっかりとつなぎながら・・・。
「わんわん・・・ご主人様・・・私、冬華と夏菜ちゃんのつるつるパイパンマンコををご覧ください・・・。ほら、夏菜ちゃん・・・」
冬華は少し私の足を軽く広げるようにうながして。
「う、うん・・・冬華ちゃん・・・ありがと。ご、ご主人様・・・改めまして夏菜の・・・はしたない『デカパイ』と
ご主人様に剃ってもらったばかりのパイパンマンコをご覧ください・・・」




【ご飯の用意どころか、買い置きのパンでお昼を済ましてしまいました・・・ダメ女です(泣
今日は輪をかけて変態モードに入りましたけど、どうでしょうか?ひいてますか・・・?それとも、それ以上の妄想がありますか?
われながら野良犬のような格好での剃毛プレイは引きました・・・w】

65 :春一 2010/12/19(日) 15:42:22 ID:Mbw1YFH20

「よしよし・・・雌奴隷らしくなってきたな。」
「どれ・・・かわいがってやるか」

すでにぐちゅぐちゅに濡れた冬華の秘部にバイブをあてがい、奥まで押し込む。
声を漏らす冬華の様子に目じりだけ動かして笑いながら、夏菜の耳元で囁く。
「お前のパイパンマンコも、冬華のようにお仕置きしてやろうか?」
さらに優しい口調で続ける。
「ほら、隣を見てみろ。あんなに気持ちよさそうに体をくねらせて」
「デカパイのローターも、もっと強くしてやってもいいぞ」
「ご主人様の指を使ってやろう」
「ほら、どうして欲しいか言ってみろ」

【そんなご飯の日もありますよw
それに変態モードも全開でいいと思いますw
正直野良犬剃毛やってみたくなりましたしwww
(自分も大概変態ですねw)
夏菜さんはそのまま迷うことなく走り抜けてくださいw】

66 :夏菜 2010/12/19(日) 16:02:20 ID:hokvAt0M0

隣で腰をくねらせて喜んでいる冬華は私のほうに向き直り、
「夏菜ちゃんの・・・『デカパイ』いいなぁ。いいなぁ・・・。」と、
スポーツブラ越しにビニルテープで固定してあるローターを小刻みに動かし、私の
乳首を刺激する・・・。

「はぁっ・・・冬華ちゃん・・・やあぁん!!そんなに『デカパイ』虐めないで・・・。
もう・・・そんなことしちゃ・・・だめだよぉ・・・。ああ、ご主人様・・・どうか夏菜の・・・はしたない『デカパイ』を
いっぱい弄ってください・・・叩いてください・・・。メス犬の夏菜は・・・『デカパイ』をいっぱい叩かれると感じてしまいます・・・。」
体操服をさらにたくし上げ、胸をご主人様の前で強調する・・・。

「なかなか従順になってきたが、まだまだ反抗的な態度が見受けられる・・・冬華。」
私の態度がまだ気に入らないのかご主人様はまだ私をじらします(←鬼w)。
冬華を促し、今度はバイブを2本用意する。

「片方は夏菜のハメ穴の奥まで突っ込んでやれ。処女膜を突き破るほどにな・・・。
もう片方は・・・夏菜・・・くわえろ・・・・。」
四つんばいのポーズから再び、野良犬のポーズに変えさせる。

「バイブ・・・このバイブを・・・ご主人様のおチンポだと思ってご奉仕します・・・」
スポーツブラの中にバイブを挟み、先の亀頭部分をペロペロしゃぶり始める・・。

【野良犬剃毛はツボでしたか・・・wワンワンプレイって嵌るかもですね・・・w】

67 :夏菜 2010/12/19(日) 16:05:30 ID:hokvAt0M0

【大変、レスが遅れてスイマセン。もうちょっと早くしたいのですが、
妄想が尽きかけてるので時間がかかっっちゃいます↓】
【校長先生はセックスそのものよりも女の子を調教するほうに興味があるという設定ですので
バイブで破瓜を破るつもりのようですw】

68 :春一 2010/12/19(日) 16:15:40 ID:Mbw1YFH20

冬華は夏菜の後ろに周り
「お姉ちゃん・・・いくよ?」
とバイブを突き射す。
(初めて女性の台詞書きましたwなんか変な感じですw)

「ほら・・・気持ちい?」
ゆっくりとバイブの出し入れを始める。

校長は夏菜の様子を見て再び笑みが漏れる。
「ご主人様のチンポはおいしいか?」

【かなり嵌りそうwそして想像してたら夏菜と冬華エロいすねw】

69 :春一 2010/12/19(日) 16:17:52 ID:Mbw1YFH20

【遅いのは自分も一緒ですので、気にしないで下さいな
ゆっくりじっくり妄想してください】

【破瓜描写忘れましたw
夏菜さんにお任せしていいですか?】

70 :夏菜 2010/12/19(日) 16:35:39 ID:hokvAt0M0

「・・・あ、あぁん!!うぐっ!!はぁっ!!・・い、痛いよ・・・冬華ちゃん!」
いままでにないかん高い声が、調教部屋に響く。
「で、でも・・・夏菜ちゃんのハメ穴、くちゅくちゅしてて・・・スムーズに出し入れできるよ・・・。」
冬華は、私の大きな声にびっくりして少しゆっくり目にバイブを出し入れします。
その光景に少しイラっとしたご主人様はバイブを握っている冬華の手を上から包み込むように握り、
ためらいもなく、奥までググッと突き入れる・・・。

約20センチくらいあったバイブはあっという間に私のハメ穴の中に突き刺さり、外からは2,3センチほどしか見えない。
と同時に「ブツツッ!」と何かが裂けたような音がして、私は悲鳴を上げる・・・。

「ひぎぃっ!!ひたぃっ!!・・・ひやぁぁぁ!!痛い痛い!!抜いてっ・・抜いて・・・ぇ!!」
咥えていたバイブも吐き出し、大きな悲鳴を上げる。

その悲鳴にびっくりした冬華はバイブを引き抜こうとするが、ご主人様は冬華の手を握りながら、
依然ゴリゴリとバイブを前後に出し入れする・・・(怖)

「メス犬の癖に大声を出すな、夏菜?・・・わんわんきゃんきゃん鳴いてみろ、なぁ冬華?」
冬華にも声をかけるが、冬華は私が苦しんでいる声を聞き、首を力なく振っている・・・。

「きゃ・・ゎん!・・・ああ、わんわん!!・・痛い、痛いのぉ・・・。」
ご主人様に促されると、すぐにメス犬根性丸出しな私・・。唇をかみ締め、片方の足を上げたままワンワン鳴き続ける・・・。

【もっと冬華ちゃんに参加してもいいですよw 面白くなりそうです・・・。】

71 :夏菜 2010/12/19(日) 16:42:30 ID:hokvAt0M0

【なんとも怖い展開になってしまいました(私がしているのですが汗)。こんなこと私が望んでるのかどうか
わかんないですけど、妄想は止まらないのでどうしようもない感じでいきます。春一さんはどうでしょう?】

72 :春一 2010/12/19(日) 16:52:47 ID:Mbw1YFH20

「しっかり鳴けるじゃないか」
「雌犬の本能丸出しだな、夏菜」
バイブの動きをどんどん激しくしていく。

「冬華、舌を出して夏菜のクリを舐めてやれ」
冬華の頭を抑えてグイッと夏菜のマンコに近づける。
「はい・・・」
思い切り舌を出して、大きくなった夏菜のクリを舐め上げる。
校長は冬華のバイブもスイッチを入れ、強にする。

「あぁッ・・・ふぅ・・んッ」
冬華も声を漏らしながら、舌を動かし続ける。

【頑張ってみますwこんな感じでいいのかなwなんか照れますねwww】

73 :春一 2010/12/19(日) 16:54:50 ID:Mbw1YFH20

【全然大丈夫ですよw
夏菜さんの妄想やっぱり聞いてて楽しいです♪
気にせずに妄想の赴くままに書き続けてくださいな。

74 :夏菜 2010/12/19(日) 17:03:53 ID:hokvAt0M0

「ゎん・・・ゎん!・・・あひぃっ!!・・・そ、そこはっ・・・しびれちゃうぅぅ・・・
頭が真っ白になっちゃうから・・・冬華ちゃん!・・・ダメだから・・・んんっ!!」
冬華はバイブをズポズポ出し入れさせながら、クリトリスを刺激し始める・・・。
視界が真っ白になったりしながら・・・うつろな目をしながら舌をだらしなく出してしまう。

「はわぁ・・・いいよ、いいよぅ・・・ハメ穴、ハメ穴いいの・・・。パイパンマンコいいよぉ・・・。」
激痛が快感で空の彼方に逃げていき、バイブを出し入れされる毎にプシュプシュと小刻みに
潮を吹き始めている。



【とは言いながらも、精神的に身体的に虐められる野は非常に好きなシチュなので
楽しんではいるのですが・・・。多少過激な妄想でもいいですよね?】

75 :春一 2010/12/19(日) 17:20:12 ID:Mbw1YFH20

「おいおい・・・軽くイってるのか?」
「コレはお仕置きが必要だな」

バイブから手を離し、冬華に出し入れを続けるよう促す。
そして思い切り手を振り上げ・・・。
バシッ!バシッ!!
「この変態雌奴隷が!!!」

【この辺の表現うまくなりたいです。
ののしる言葉のバリエーション少なす(涙
夏菜さんで再描写して頂きたい位ですw
多少でも行きすぎでも過激な妄想歓迎ですよ♪】

76 :夏菜 2010/12/19(日) 17:41:26 ID:hokvAt0M0

【再描写・・・難しいなぁ・・・w】
「なんだ?私の許可もなくお前は軽くイッているのか?夏菜、お前はいったい何様なんだ?」
「ご、ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・。」
お経を唱えるかのように謝罪を繰り返すが、ご主人様の怒りは止まらない・・・。
ご主人様は冬華に命じてバイブの出し入れを続けるよう促す。
「はぐぅ・・うっく!!・・・・あひぃ・・・ひぐぅ・・・」
再び、イキそうになりそうな瞬間、ご主人様の平手が私の頬をとらえる。

「おい、めす犬、誰がイッても良いと言った?イキそうなときはまず、『イキそうだ』と私に報告しろ!わかったな。」
「ゎ・・・ん、はひ・・承知しました、ご主人様・・・。」

ご主人様の命令で冬華がバイブの出し入れを再開する。
先ほどから何度も軽くイキかけているためか・・・ほどなく、絶頂が近くなる・・・。
「冬華ちゃん・・・そんなに強く・・深くしたら・・・すぐにっ・・・あああっ!!」
そのまま、冬華はスピードを上げて出し入れする・・・。
「ああっ・・・ご主人様!ご主人様!・・・ご主人様の変態メス犬奴隷・・・の夏菜は・・・もう限界・・・イキそうです・・・!
お願いですっ・・・イカせてください!!」

視界が白くなり、体が痙攣し絶頂を迎えそうになった刹那・・・。
ご主人様は冬華の手を制し、バイブの出し入れを止める・・・。

「へ・・?なぜ・・?」信じられないというような表情でご主人様を見上げる私。
「私より先にイこうだなんて、たいした奴隷だな?え?」
ご主人様は私のスポーツブラのフロントホックに手をかけ、力任せに引きちぎる。
「さぁ、先に私を満足させるんだ。夏菜・・・。」

【春一さんはこんな過激なシチュに興奮しますか?もっと過激なほうがいいですか?
こんな夏菜にお仕置きしてください・・・w】
【あと、結構な時間になりましたけどどうしましょう?今日はいつまでお時間大丈夫ですか?
あとで少し時間をとって今日の総括(?)を春一さんと議論したかったりします・・・w】

77 :春一 2010/12/19(日) 17:59:23 ID:Mbw1YFH20

「夏菜、ちゃんとお願いできたらご奉仕させてやるぞ」
バイブを入れたままの夏菜に、強い口調で言う。

「おっと夏菜、その前にコレを冬華に入れるんだ」
夏菜と同じバイブを手渡し、冬華に入れるよう促す
「あ・・・んんッ」
思わず声が漏れる冬華

冬華に目をやり
「冬華お前もこっちでご奉仕しろ。」


【再描写のわがまま聞いて頂いてありがとうございました^^

今日はまだ時間大丈夫ですよ。

それからすごく興奮しますよw正直リアでヤバイですww
そんな夏菜さんをいっぱいお仕置きしたいです♪
今日の総括いいですね。是非是非お願いします。
時間決めますか?それとも、区切りのいいとこまで進めますか?】

78 :夏菜 2010/12/19(日) 18:27:08 ID:hokvAt0M0

「ほんとに地味なブラしやがって、色気もへったくれもないな、夏菜。・・・まぁ、それもいいのだが。
ほら、お前の『デカパイ』は何のためにあるんだ?ん?」
ご主人様はそういうとソファに腰をかけ、大きく股を広げます。

冬華は、おずおずとその前に進み出て、口でスーツのズボン(?←よくわからないですw)のチャックを
開ける・・・。私もそれに続き、口でズボンの中をまさぐります。すると、初老の男とは思えないほど勃起したオチンポが
現れる・・・。

「ほら、夏菜ちゃん・・・」と冬華に促された私は手でオチンポを外へ引き出そうとします。
すると、ご主人様は「ふざけるな!」と私の頬に平手を浴びせます・・・。それも1回だけでなく、何度も・・・。
「お前の汚い手で私のチンポに触れるなぞ何様のつもりなんだ?口だ、口でやれ・・・。」
すっかり萎縮した私はカチカチと歯を鳴らしながら、その場で凍り付いてしまいます。
しかしその間に冬華は少しなれたような舌使いで口で引き出し、ご奉仕を始めます。
ご主人様は冬華の後頭部をつかみ、無造作に前後に動かします。冬華がえづくのに気づいても全く意に返さずに・・・。

「ど、どうか、夏菜にもご主人様のおチンポをご奉仕させてください・・・私の拙い舌使い、はしたない『デカパイ』でお楽しみください。
よろしくお願いします。」
当然、心からそういう気持ちにはなれないが、妹の苦しむ顔を前に意を決する。

「そこまで、すがりつかれて頼まれると断れはしないな・・・。いいぞ、夏菜、許可する。」とご主人様は冬華を捨てるように横へどかせる。

さきほどから、激しく責めたてられていたせいか、胸の付近は汗にまみれ、ご主人様のおチンポを『デカパイ』で包み込むも、汗が潤滑油
代わりになり、ヌチャヌチャと音を立てる。そして、亀頭に忠誠のキスをする。

「ご、ご主人様と、ご主人様のおチンポに忠誠を誓います・・・。」
ゆっくりと、唾液を絡ませながらゆるゆると奉仕を始める。

【ふぅ・・・疲れましたw 今日はこの辺で終了でお願いします。春一さんのレスでひと段落しますか・・?それとも・・・。】

79 :夏菜 2010/12/19(日) 18:28:57 ID:hokvAt0M0

【私自身も汗びっしょり・・・。冬でよかったです。夏なら脱水症状ですよ。】

80 :春一 2010/12/19(日) 18:51:48 ID:Mbw1YFH20

「違うだろ、もっとしっかり咥えるんだ」
冬華にしたように、後頭部を掴み激しく動かす。
「その『デカパイ』は何のタメについてるんだ?」
夏菜を見下すような目で見ながら。
「しっかり挟め。ご主人様を気持ちよくしたいんだろう?」
冬華の方に視線をうつし。
「冬華、休んでいる場合ではなかろう。」
夏菜のツルツルのマンコを指差す。
「夏菜のを舐めるんだ。しっかり奥まで舌を入れてな。」
よがりながらも大きな胸と口で懸命にご奉仕する夏菜に問う。
「夏菜、ご主人様の精液欲しいか?」
射精をコントロールできる様子(←ってことでいいですか?w)
夏菜は深くまで咥えさせられ、言葉にはできないが、潤んだ瞳で精液を乞うている。
「そうか・・・」
夏菜の動きをさらに激しくさせ
「出すぞ、夏菜」
びゅ、びゅびゅ。
またしても初老の男性とは思えない量の精液を夏菜の口内に吐き出す。
「全部飲めよ。それからご馳走様もだ」
「げほッ、がふッ・・・ゴクン・・・ご、ご馳走様でした。」
苦しそうに夏菜がつぶやく。
「続きはまた今度だ。次はどんな格好でしようか?なぁ雌奴隷どもよ」
高笑いをしながら、去っていく校長・・・。

【ふぅ。拙い文章で無理やり締めてみましたwww
それとも・・・ってのが気になりましたけどw
ひと段落して、総評しましょかね?
それともの内容によったらわからんですけどw】

81 :夏菜 2010/12/19(日) 18:57:16 ID:hokvAt0M0

とりあえず、春一さんのレスで妄想も一時終了と言ったところでしょうか。
「それとも・・・」というのはまだまだ継続しますか?の意味だったのですが、私の体力がつきかけていたので
春一さんが継続を選択されたら死んでたかもしれませんよw

>夏菜は深くまで咥えさせられ、言葉にはできないが、潤んだ瞳で精液を乞うている。
この描写はキュンとしますね・・・。男性からの視点が強く現れていてて・・・。
私にはできない表現です・・・。

私自身は精液を請うつもりは無いのですが、男性側からすると忠誠を誓っているように見えてるんだななんて・・・。
ドキドキです。あ、私今染められてるな・・なんて。

82 :夏菜 2010/12/19(日) 19:22:21 ID:hokvAt0M0

あと、夏菜と冬華の対比を作るのは難しかったですね。
夏→地味
冬→派手
という個人的な設定なので冬ちゃんの派手な下着の描写ができたらよかったな・・・なんて。
夏ちゃんは地味なのでスポブラ・・・w
私も初めてのはスポブラでした・・・(恥)

【あ、落ちられましたかね・・・?春一さん。】

83 :春一 2010/12/19(日) 19:23:36 ID:Mbw1YFH20

死んでたてw
僕もグッタリしてたので、続けてたら2人して死んでたかもですねw

キュンとして頂けて嬉しい限りです。
夢中で書いてたので、あまり意識はしなかったのですが、確かに男性の主観丸出しですねw

ところで、汗ビッショリとは?www
【すいません、次のレスが少し遅くなりそうです。30分位かかるやもですが、良ければもう少しお付き合い下さい】

84 :夏菜 2010/12/19(日) 19:30:20 ID:hokvAt0M0

>>30分ほどですね・・・。わかりました、独り言しながら待ってますw

今のレスで思ったのですけど、夏ちゃん、冬ちゃんの呼び名(?)って
可愛くないですか?もちろんご主人様は名前を呼び捨てにするんだけど、
姉妹の間では「なっちゃん(かなの「な」)」と「ふゆちゃん」って呼び合ってるとか。

次回があるなら、この設定を盛り込んじゃおうっと・・・w

今日はずっと布団の上にノートPCを置きながら、ごろごろーとしながら
書き込んでいたので、ちょっと汗かいちゃいました・・・w

水分補給はちゃんとしていたので大丈夫でしたが。

85 :夏菜 2010/12/19(日) 19:37:37 ID:hokvAt0M0

あと、ご主人様にではなく、バイブで貫かれちゃう展開は
ちょっと自分でも怖かったですね・・・(妄想中にも言いましたけど)。

クールで鬼畜なイメージってこんなのかななんて思いながら、書き込んでましたけど、
春一さんはどうですか、ご自分ので貫くほうがよかったのかな・・・(汗


86 :夏菜 2010/12/19(日) 19:57:44 ID:hokvAt0M0

SM調教といえば、縄で縛るというものがありますが、
おっぱいがせり出すような姿は無様でエッチな気分になりますが、
それを描写に生かすのは難しいですよね。

もちろん、スポブラ越しに平手でぱちんぱちん叩かれたりするだけでも
ドキドキはしますよw

あと犬がおしっこするような格好で毛を剃られちゃう描写は想像してみると
ほんとに卑猥で穴があったら飛び込みたい気分です。

それを後ろから春一さんに覗かれることなんかを想像すると・・・。
すいません・・・・w また変な妄想しちゃいました・・・。

87 :春一 2010/12/19(日) 20:03:09 ID:Mbw1YFH20

遅くなってすみません。

呼び方設定良さげですね。
2人の仲いい感じが出てていいなと思います。

初めてはスポブラって、部活後とかですか?w
妄想膨らみますw

鬼畜設定だったので、バイブもアリかと。
自分で貫くことになってたら、多分終わりが見えなかったかもですよw
個人的にはそっちもかなりアリかと。

汗だくなのは、ちょっとHなことを想像してしまった自分はまだまだ若造ですねw

88 :春一 2010/12/19(日) 20:09:26 ID:Mbw1YFH20

縛るのは挑戦してみたいけど、ホントに難しそう。
夏菜さんが恥ずかしそうにしてるの後ろから見てたいですw

89 :夏菜 2010/12/19(日) 20:10:23 ID:hokvAt0M0

いえいえ、ちょっと先走りすぎですww
初めてというのはそういう初めてじゃなくて・・・。
初めて付けたブラという意味で・・・(必死になってる自分が情けない・・・恥)

今日も変な話ばかりでスイマセンでした・・・。
また、今度妄想話に付き合っていただけますか・・?


90 :春一 2010/12/19(日) 20:21:24 ID:Mbw1YFH20

もちろんですよ。
こちらこそお願いしたいです。
また大人の伝言板に書き込みしますので、気がついた時は是非お付き合い下さい。
平日は大体9時以降、土日は大体空いてるかと思います。

91 :夏菜 2010/12/19(日) 20:27:58 ID:hokvAt0M0

来週は・・・23日は夕方から出かける用事があるのと。
25日も1日出ちゃいますね・・・。
26日はおそらく1日暇かな・・・。

平日は私も9時以降なら帰宅してそうですけど、年末なので仕事で
早く帰れないことがあるかも。

でも、毎日伝言板はチェックするようにはしますね。

春一さん、聞き上手というか妄想引き出し上手ですからw
お話してるとキュンキュンしますねww

次はどんな妄想話になりそうでしょうか?
春一さんは何かアイデアありますか・・・?

92 :夏菜 2010/12/19(日) 20:47:49 ID:hokvAt0M0

私ばかりお話してスイマセン・・・。
今日も長い間妄想話に付き合っていただきありがとうございました。

また、伝言板に書き込みしますのでまたお相手ください。
では、お先にお暇させていただきます。

本当にありがとうございました。

【落ち】

93 :春一 2010/12/19(日) 20:51:49 ID:Mbw1YFH20

平日はお互い無理をしないようにしましょう。
26はお昼過ぎまでと、深夜ならよさそうです。

キュンキュンなんて、もったいないお言葉です。
そう言って頂けてホントに光栄です。

妄想…そうですねぇ…。
強気な女性を縛って屈服させていくとか…なんとも難易度は高そうですが…w
もともと調教済みの女性を外で羞恥プレイとか…こちらは上記よりは簡単そうですね。

94 :春一 2010/12/19(日) 20:59:53 ID:Mbw1YFH20

こちらこそありがとうございました。
今日もすごく楽しかったですよ。

後半はレスが遅れて申し訳なかったです。

こちらも伝言しときますので、また機会があればよろしくお願いしますね。

同じく落ちます。
以下空室。

95 :春一 2010/12/25(土) 22:59:42 ID:YozBGkjz0

使います。

96 :春一 2010/12/25(土) 23:00:38 ID:YozBGkjz0

夏菜さん待ち。

またここ来ちゃいましたw

97 :夏菜 2010/12/25(土) 23:02:25 ID:bDt5e49a0

前と同じとこですねww

今日もよろしくお願いします。

98 :春一 2010/12/25(土) 23:03:36 ID:YozBGkjz0

次は違う場所にしますw

こちらこそよろしくお願いします。
お仕事中の妄想、早速聞かせて頂いてもよろしいですか?

99 :夏菜 2010/12/25(土) 23:08:24 ID:bDt5e49a0

仕事中の妄想だったので断片的にしか覚えてないのですが、
大枠は覚えているので・・・。

今回のテーマは復讐(?)です。

前回の出来事は本人の口からは語られることは無かったのですが、
どこからとも無く校長先生の悪行が表沙汰になり、校長の座を追われてしまうのです。

当然、校長先生の家も一家離散状態。
二人にはつかの間の平安が訪れるわけです。

100 :春一 2010/12/25(土) 23:09:45 ID:YozBGkjz0

なるほど、なるほど。

おもしろそうな、始まりですねw

続きをお待ちしておきます。

次へ

(c)smart2ch.net