81 :名無しさん@ピンキー 2012/11/16(金) 00:23:47.03 ID:JAcgIHyi0

柔軟やるから一年生集まってー。先輩の合図で新入生が体育館前に集まる。
に集まる。
バトン部毎年恒例の新入生の股割りが始まる。
基本一人の新入生につき、三人の上級生がついて無理やり股割りさせるというもの。
新入生はそんな事をされるなんて、知る由もない。
「じゃあ、綾。そこに座って足開いて。」
綾は座り、足を100度ほど開く。
「ほら、もっと開く!つま先は上向けて!」
早速、先輩の激が飛ぶ。
「痛い!先輩痛いです!!もうこれ以上開かないです!」
しかし、さらに足を開かされて先輩2人に片足づつ固定される。
「じゃあ両手を上に上げて、腰骨立てて前に倒れてごらん。」
「先輩、もう無理です…。」
綾は相当体が硬く、微動だにしない。足を開いて腰骨を立てるだけで限界のようだ。
「全然動いてないじゃんwゆっくり息を吐きながらいける所まで倒れてみて」
「ぜ…全然動かないです><」
言われる通りやってみたが微動だにしない。

「あーwあなた相当固いわね。じゃあ押してあげるから息は止めないでね」
「え?ええ!?待って!待って!!」
「待ーたーなーいー。」
そう言うと先輩は綾の上に乗りかかる。
「痛い!!痛い!!もう無理です!!」
少し背中が丸まった程度で全然前に倒れられない。
「ほら、手は真っ直ぐ上げたまま!下につけない!!地面に胸とお腹がつくまでやるからね」
「待って下さい!ほんとにもう無理なんです!!」
綾は体をくねらせ抵抗し、必死にお願いする。
「あー、ちょっとこっち手伝ってくれる?あたし一人じゃ無理っぽい」
手空きになってる別の上級生を呼び、さらに綾の上に乗りかかる。
さすがに二人分の重さがかかると、体は前に倒れていく。

(c)smart2ch.net